読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイシン。

誰にも伝える必要がないしうまく話せる自信もないがなんだか残しておきたいことをずらずら書き連ねる場所兼日記

ダイエットに成功している話

身長は170cm

大学入学時は68kg

大学1年の8月は65kg

大学2年の10月は70kg

そしてぶくぶく太り続け…

大学4年の9月がmaxで79kg......

 

 

ゴミみたいな食生活を続けてきた結果だ。一番ひどい時は週5くらいで仙台っ子ラーメン*1を食べていた。

 

そもそもの原因といえば、高校までバリバリのスポーツマンだった僕は当然大食いであったが、大学に入り体を動かす機会が激減したにも関わらず食欲は変わらず、いつも通りお腹一杯食べていたことだろう。サルでもわかる。消費カロリーが減って、摂取カロリーがそのままなら、当然太る。

 

今までにもいろんなダイエットを試してきた。普通に運動する*2、食生活を見直す*3、食べないダイエット*4、赤いものダイエット*5……。どれも続かず結果が出ず自分に言い訳して太り続けてきた。

 

大学4年の10月、大学入学時に買ったスーツのズボンがとうとう入らなくなり何度目かの一念発起ダイエットを始めた。巷で話題の糖質制限ダイエットだ。

 

糖質制限ダイエットで必要なことは

1,炭水化物を取らない

以上。つまり米、麺、パンを一切口にしない。それ以外なら(常識的な範囲で)いくら食べてもいいらしい。一日の炭水化物摂取量をざっくり40g以下にする(白米お茶碗一杯で50gくらい)気持ちでやっていた。

 

これが俺の生活スタイルに突き刺さった。めんどくさがりな俺はご飯を炊く事すらめんどくさく、もっと言えばカップ麺を作る(お湯を沸かし、注ぎ、小袋を開け、数分待つ)ことすらめんどくさい、カップ麺作るくらいなら家の真向かいの定食屋でラーメン食ったほうが洗い物しなくていいし楽だわ、と本気で思っていたくらいだ。幼少期は納豆をかき混ぜるのすらめんどくさかったのだ。

 

つまり糖質制限ダイエットでは、買いだめした野菜をあらかじめ切っておきさえすれば、後は適当に買いだめした肉を焼いて野菜に乗っけて食えばいい。なんと楽ちんなのだろうか。肉も鶏に限らず牛も豚も食っていい。しかもお腹いっぱい。このノンストレス感が決め手となった。

 

実際10月以降の食生活は朝は食わず(弱いから)、昼は学食でほうれん草の胡麻和えとかもやしナムルとかおかず4品くらいのみ、夜はあらかじめ切ってタッパーに詰めておいた野菜と肉とウィンナーを鍋にぶっこみ一人前に小分けされた鍋の素を入れて煮るだけ。

この食生活を1か月半続けたところ、なんとお見事8キロ減の71キロまでノンストップでで落ち続けた。

お腹いっぱいまで食べられるしお肉も好きなの食べていいしこんなに楽なダイエットがあるとは。おどろいた。これからも続けて68kgまで戻ったら徐々に炭水化物解禁してみようと思う。

 

 

驚いたものがもう一つ。僕はとりわけラーメン二郎*6が大好きなのだが、ラーメン二郎の並の炭水化物量はサイトをいくつか見て回った中で一番高かった数値で94.7g

food2ch.blog.fc2.com

 

一方みんな大好き、学食で食べてるカレーライス並盛りの炭水化物量は129g!

calorie.slism.jp

 

糖質制限ダイエット的にはカレーより二郎のほうが適してるのだ!まあ食べちゃダメだけどね……。まあ脂質とかカロリーとか比べたら断然ダントツトップでカレーの方が低い数値ですけどね。僕はそこら辺全く気にせず痩せられたんでカレー食べるくらいなら二郎行きます。

*1:宮城県内に13店舗ある家系ラーメン。「一度でまだまだ。二度目で納得。三度食べたらやみつきだ」というキャッチコピーそのままに中毒性が高いラーメン

*2:めんどくさくなってやめた

*3:肉が食べたくなってやめた

*4:普通に健康被害が出てやめた

*5:くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン参照

*6:マシマシのアレ