読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイシン。

誰にも伝える必要がないしうまく話せる自信もないがなんだか残しておきたいことをずらずら書き連ねる場所兼日記

捨てるくらいならメルカリで売った方がいいという話

お金がなくてねえ。

困ったもんだよ本当に。

 

---

 

家賃の支払いやらを日々のバイトでのらりくらりかわしてた僕にとてつもない出費が舞い込んできた。

追い出しコンパ、通称追いコンである。

 

あまり具体的な言及は控えるが、僕の所属している部活では一夜にしてちょっと引く額のお金が国分町の夜に消えていく。このお金を何とか捻出しなければならないことに気付いたのは追いコンの1か月前である。

 

さてどうしようか。まず、今やってるバイトのシフトを増やす程度じゃ歯が立たない。即効性が足りない。即金が欲しいのである。

即金、この言葉から導き出されるのはなんだろうか。1か月待たずにそこそこの額お金がもらえる、何か割のよさげなもの…。

日払いバイトリア充の僕には丸一日空いてる日なんかないし、夜数時間じゃ稼ぎが足りない。

ギャンブル?無理無理。流れ論者のツき信者である僕は今の僕に運がないことは理解している。そもそも元手がない。100万稼いだころの俺は死んだ。

消費者金融?絶対ダメ。当たり前だけど。

さて、どうしたものか……。

 

悩んでいた僕が通帳を確認しようと棚を開けたとき、中から昔使っていて水没してしまったiPhone5sが転がり込んできた……。

ん、iPhone5sか。水没したけど操作はできるから、ちょっとの間iPod touchの代わりに使ってたなあ…。

 

売ればいいじゃん!!!!!!

 

 

そして僕は、売るものを探した

『使わないもの』というくくりで探したら全然モノが出てこない。

「ん~~、まあ最近使ってないけど使う機会無くはないなあ…」とか

「あ~~、こんなのあったなあ。掘り出したついでに今度使うかあ」とか。

だから、現時点で1か月以上使っていないものは基本的に全部要らないものとしてカウントすることにした。

iPhone5sの他にもiPhone4sもあった。カーナビ代わりに使ってたけど売るか。

漫画や昔の教科書、本も全部売ることにした。

押し入れの中から使っていないパソコンソフトを引っ張り出し、格ゲー用のアケコンを引っ張り出し、

 

とにかく何もかも売ることにした

 

 

 

そして僕は、売り先を探した

 

さて、出てきたものをどこで売ろう。

本や漫画はブックオフかな。ゲーム関係は万代かな。TCG系はホビステにでも持っていくか。そんなことを考えながらネットで相場を見てみた。

 

本は一冊10円なら良い方、ゲームソフトもほとんどは100円前後

ひょえ~~~!こんなんバイトの時給にしかならんやん!

きっついなあ…意味ないじゃん…。

だからといってヤフオクは使い方もよくわかんないし、何やら有料登録しなきゃいけないし…。

あきらめかけたころ、適当に見て回ったサイトの中にこんなものがあった。

”メルカリで転売”

 

 

それだ~~~~~~~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

メルカリとは、フリマアプリ。

自分の言い値で出品して、買いたい人が買う。売り上げ金の10%

 

をメルカリ運営が持っていき、90%がそのまま自分の懐に入ってくるシステムだ。

商品の発送等も自分で行う。送料をどちらが負担するかは商品ごとに自分で決めることができる。

 

ブックオフや万代で売ると仲介がかなり持って行ってしまう。しかも本の価値ではなく本の綺麗さで買値を決めてしまうらしい。そのくせそこそこの値段で売る。マージンがっぽりである。

しかしメルカリだとこちら側が売値を正しく設定できれば、売り買い双方がwin-winの関係になれる。

 

 

f:id:yasainoame:20161219232440j:plain

(30分くらいかけて作ったwin-winの図)

 

 

というわけで、売る予定だったものをせっせとメルカリに出品した。

とにかく売るために相場より少しだけ安めに価格設定をして、とにかく売りまくった。

 

隣の関くん1‐8巻セット 1,888円 

フットボールネーション1‐9巻セット 3,300円

iPhone5s 9,999円

iPhone4s 4,444円

KORG micro key-25 3,111円

beatmaniⅡDX アーケードコントローラー 11,111円

beatmaniaⅡDX empress 9,999円

Lenovo G580(ノートパソコン) 31,000円

 

その他、本もちょろちょろ売っていった。結果1か月かからずに8万円近くを売り上げた。送料を差っ引いても7万5千円以上は純利益が出た。途中デスクトップパソコンが壊れ、修理に3万くらいかかったが、それでも何とか手元に5万円残った。

 

メルカリで売ってて気づいたこと

 

正直に言って、バカばっかだ。

さっき上の図で見せたように、うまく価格設定すればwin-winの関係になれる。その前提を壊さないようにぎりぎりまで値段を吊り上げることが重要だ。

以前遊戯王カードをメルカリで買った時、1枚2,500円近いカードが3枚セットで3,333円で売られていたことがあった。物の価値がわかっていない人が多いのだ。

下手したら相場より高く売れる。上の漫画セットだって1冊100円を優に超えている(フットボールネーションは人気だからってのもあるけど)。

うまく送料を節約しながら、梱包代も節約しながら、ちまちまモノを売っていくと簡単に1万円は利益が出る。発送をめんどくさがらない根気。バイトよりよっぽど楽だ。

 

そんなわけで

 

そろそろ我が家の中には高く売れる不要物がなくなってきた。そろそろ洋服に手を出そうかな。

これからはちまちま1商品当たり200円くらいの利益を狙ってちまちま稼いでいこうかな。

 

 

1つあたり200円。10個売ったら2000円。不要なものを売った金で焼き肉を食べる。

優雅だね。