読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイシン。

誰にも伝える必要がないしうまく話せる自信もないがなんだか残しておきたいことをずらずら書き連ねる場所兼日記

【シャドバ】大会に出た結果プレミを2つやらかして撃沈した話

大会参加してきました。詳しくは前回の記事参照。

致命的なプレミを1試合で2つやらかし、決勝トーナメント1回戦で無事死亡。一応扱い的にはベスト8でした。

 

 

決勝トーナメントのお相手はドラゴンとビショップでした。この時点でビショップはほぼほぼセラフだと考えていたので守備重視のコンロとドラゴンを持ってった分負け濃厚かなとか考えてた。

とりあえず1戦目はドラゴンを選択。セラフに対してのランプドラゴンは結構不利なのでビショップ出てきたらきついなあと思っていた。

あんま細かいところ覚えてないけど思い出しながら試合経過を書きます。前回の記事と同じ備忘録的扱い。

 

1試合目:(私)ドラゴンvsドラゴン(相手)

ドラゴンミラー。おそらくランプだろうから先にブーストした方が勝ちそう。守護を多く積んでる分ブーストで後れを取ってもまあ何とかなるかな。

 

試合はお相手のブーストが一歩リード。ただそこまで強い動きをされないのもあって体力は高めをキープ。そしてそのままお互い10PPに到達。

こちらはジェネドラやフォルテ、バハムートを手札に持っていた。疾走で顔面に飛ばしながらバハムートは相手のバハムートを返すためにキープかなとか考えてた。結果的にこの考えが負けにつながった。

お互いに進化権なしの場面。こちらの場にはドラゴンウォーリアーが1体。

お相手がジェネドラを出し、ドラゴンウォーリアーを一方取った。

心の声「こっちの手札にはジェネドラ、フォルテ、バハムートがいる。。。守護はいない。。。お相手のジェネドラ放置は怖いけどこっちの体力は闘気を使えばほぼマックス。フォルテウルズでも削りきられないしここは攻めかな。。。」

結果、(確か)闘気とドラウォリみたいな感じだった気がする。

次ターン相手、ジェネドラにウルズを2回使い21点パンチ。終了。

 

ウルズ2回は全く考えてなった。バハムートで割っておけば少なくともリーサルは逃れた。ウルズ2回ね…。覚えとこ…。

 

2試合目:(私)ドラゴンvsビショップ(相手)

 

BO3なので相手がビショップなのはわかっていた。セラフだとしたらどっちを選んでもややきつい。それなら先にきつそうなドラゴンからやったれ!的な考えでドラゴンを選択。

相手は願いやスネプリを置いて順調に来ている。一方こちらもブーストがかなり順調だった。セラフを置かれないようフォルテなどでガンガン顔面に行けている。よしよし。これでセラフは置けないぞ!

ところがお相手が(確か)6ターン目に陽光を置いた。一気にプランが崩壊する。陽光サタンか!!!

バハムートを握っていたのでそんなにひどいことにはならないだろうと思っていたが裁判所がある都合でなかなか出せない。サタンを出されないよううまくしのぎながら裁判所がなくなるのを待ちなんとかバハムートを着地。

その後の展開はあまり覚えてないけど、お相手が2枚目の陽光を設置しルシフェルを張ったが、ジェネドラで突破してバハムートなどで決着って感じだった気がする。何とか勝利。

 

3試合目:(私)ロイヤルvsビショップ(相手)

 

陽光サタンであろうことはわかっていたのでそこまで不利じゃないと思っていた。サタン出されないようプレッシャーをかけながら出された後もしのぎ切りおじさんとかでしのぎ切って見せれば勝てるかも。

しかしこの試合で致命的なプレミを2回してしまう…。

 

プレミ①:進化の無駄遣い

先攻5ターン目、相手が陽光を張っている状態でハゲが4/3で残っている場面。

とりあえずプレッシャーをかけつつハゲを処理しておきたいと考え、取った選択はアルベール進化。これがまずかった。

 

進化せずとも一方は取れる。ただ3/1で残るのがあまりうれしくないかなと考え、5/3で残しにいった。プレッシャーをかけたいし相手にも進化権使わせたいし…。

結果は法典で難なく処理。そうだよ、体力3じゃ法典の餌食じゃん!

法典の可能性はもちろん考慮していたが、なぜか法典の効果を体力2以下と勘違いしていたという今世紀最大のポカをやらかした。バカすぎる…。Masterになるまでさんざんユリウスを法典で消されてきたのに、何やっとんねん!

最終的にこのミスがなければ進化権込みでリーサルというこの後幾度も訪れるチャンスを棒に振った…。

 

プレミ②:ジェノ、謎の突進

最後の方、前のターンでサタンを出され、こちらはバハムートで返す。お相手が再度陽光を張り、サタンズサーヴァントを張った。13/13の守護。お相手の体力は一桁だった。

こちらの手札にはジェノ2枚があった。まあジェノ2枚だしておくか。

と、ここで何を思ったか、エンハンスのジェノを13/13に突進させる。ナイトが2体出て、結局バハムートで相打ちを取った。

あの時はいろいろ考えて突進させたが、今考えたら謎すぎる。さっぱり理解できない。

最終的に疾走を引ければ勝ちという場面でアルベールを引いたにもかかわらず、そのナイト2体があだとなり盤面が埋まってしまいアルベールを出せず。あほすぎ!

 

それに付随してだけど、疾走を引けば勝ちという場面なのにスペースを空けておくことをせず、なぜか相手の陽光をオーディンで消し去りつつ盤面を埋めるという愚行をしたり。。。いやはやお恥ずかしい。手札が晒される方でなくて良かった。。。*1

 

 

 

 

まあこんな感じですわ。シャドバの大会が初めてでそこそこ緊張してたけどほかの出場者の方とかと仲良くなれて良かった。店舗大会があと3回あるから行ってみようかな。

 

 

 

 

 

*1:大会はルームマッチで行われたが、決勝Tからは観戦機能を使い、戦いの様子がモニターで映し出され、他の出場者がそれを見ていた。プレミ云々言われるのが嫌だったので俺はじゃんけんで勝って手札の映らないゲスト側を選んだ。